「健康と貯金、スキルアップについて目標立ててみると良いんじゃないかな」

先日、ややしばらくぶりに会った友人と話す機会があり、最近の生活があまりイケてないと聞いたので、今年に入って自分が実践していた上記のことをざっと話してみました。それがほんとに良いのかどうか・・・整理して見ました。

去年は地震やら何やらでバタバタしている間に過ぎ去ってしまいましたが、今年は(もう2月に入って宣言することでもないですが、)いくつか新年の目標を立てました。

完璧ではないながらも意外と順調に滑り出して、それが自分にとっていい流れが出来ていると感じているので、その内容を軽くまとめてみます。

■なぜ健康、貯金、スキルアップについての目標なのか

・週に1回、スポーツジムに運動をしに行く(筋トレ、ランニング)
・毎月積立で◯万円貯金する(年間◯◯万円)
・ブログを更新する/Androidアプリを作り、アンドロイドマーケットに出す

正直、目標と言うより計画に近い感じです。
これを日々達成するのが僕の今年の目標です。

上記の3つ全てに共通しているのは、目標を実践・達成することで精神的に余裕ができ、安定できることです。

・健康について

一つ目、健康については言うまでもありませんが、働くにも遊ぶにも健康でないとやる気が湧いてこないからです。(根性論っぽいですが)

僕は普段デスクワークで、ここ数年間は慢性的な運動不足です。なので今年は体を鍛えて、最終的には昔ボロボロになりながら根性で走ったフルマラソンを、また走れるくらいの体力を維持していきたいと思っています。

勿論、食生活も大事なのでできるだけバランスの良い食事を心がけています。普段の食生活が乱れている場合は、食事についての目標を立てるのも良いですね。

 

・貯金について

二つ目、お金のことについて。
あんまりお金についての話は人前ではしにくかったりしますが、自分の中で目標を立てるのは自由なのでぜひ一度考えてみてください。

毎月貯金のない生活をしていると「もし何かあった時にどうしよう」という漠然とした不安が生まれてきます。意識してか無意識かはわかりませんが、そうした不安はやはりストレスとなってしまいます。

取り敢えず、現在あまり預金がない場合の目標貯金額は、年収の半分程度が理想です。
年収の半分があれば、(あまり考えたくはないですが)もし職を失ったとしても半年以上は生活できる金額だからです。その間に職を探すこともできるし、たとえすぐ見つからなくても失業手当が出るまで生活できればだいぶ余裕ができると思います。

年収の半分が難しい場合は、ひと月の生活費の3~5ヶ月くらいはあるといいですね。切り詰めればなんとか生活できるでしょう。

それ以外にお金の必要な目標(車や家を買うなど)があれば、「必要な金額をいつまでに貯める」と目標を立てていくといいでしょう。

「今年中に◯◯万円貯める=毎月◯万円を積立にする」とすれば比較的楽に貯められると思います。
目標が明確に定まると、日々の生活でも無駄な出費を抑え易くなりますね。

・スキルアップ

最後にスキルアップ、別の言い方をすると学習でしょうか。

知識や技術をつけると、これまで漠然としか見えなかったものが見えるようになり、時には世界がひっくり返るくらいのことに出会うこともあります。これは行動しないとなかなか出会えません。

学生の頃と違い、好きな事だけ学べばいい。身につけたことを実践できる。そう思うと楽しいですよね。

僕は今年はブログの更新とAndroidアプリの制作をして、文章力やプログラミングの技術を磨いていこうと思っています。

このあたりは学ぶものによりますが、知識・技術を身につけることで小さくても「手に職」を持つことになります。たとえ職を失うことがあっても、身につけた知識・技術で新しい職に就くこともできるし、自分で商売を始めることだって出来ます。

■立てた目標を実践する

計画の立て方、達成のしかたについては、以下の記事が参考になりました。

新年の誓いを確実に叶えるための3ステップアプローチ
1. 守れる誓いをたてる
2. ゴールを決め年間計画を立てる
3. 成果と失敗をトラッキング(進捗管理)する

目標の立て方から達成するまでについて、とても丁寧に書かれています。

最初にも書きましたが、これらの目標を立てて実践していくことで、少しずつ余裕ができて精神的な落ち着きを手に入れることができると思います。
ぜひ、3つの目標を立てて実践してみてください。

次回は立てた目標のモチベーションの維持について書こうと思います。

それでは今日のところはこのへんで。