自分に“様”をつけるなって?(笑)

今日は天気も良くて都内散策日よりでした。
正直暑くて、汗だくでした。

日も傾いてようやく涼しくなってきた頃、青山から恵比寿のガーデンプレイスまで歩いている途中のこと。
恵比寿の外れ辺りの通りに面した、シャレたお店からひとりのお客様がでてきました。
その後に続いて店員さんが出てきて、「ありがとうございました」とお見送り。

ここまではよくある普通の風景。(だと思います)

その「ありがとうございました」と、店員さんがおじぎしてるのを何の気なしに見ていたところ、

・・・(おじぎ中)

・・・・・・(おじぎ中)

・・・・・・・・・(おじぎ中)

いつまでおじぎをしているんだろう?と思ったところでようやく上体を起こして店内に戻っていきました。
お店から出てきたお客様も約20メートルくらいは進んでいたと思います。

すごい素敵だ。

普段見かけない丁寧なおじぎ。(やや着物っぽい制服のせいもあるかもしれませんが)それだけでファンになってしまいます。

店員さんがお店に入ったタイミングでようやくお店の正面に差し掛かり、店頭に立てられた黒板には「チョコレートブラウニー専門店」。
どこぞやのブランドショップというわけでもなく、お菓子屋さんです。

特に買うつもりもなかったので、一度前を通り過ぎましたが、「あんなおじぎをする店員さんがいるお店で売っているチョコレートブラウニーって一体どんなものなんだろう」と、好奇心がうずき、引き返してお店に入ってしまいました。

店内はすごく綺麗な間接照明(?)の明かりで、高級感漂う感じで、入った瞬間「しまった(笑)」と思いました。

「贈り物ですか?ご自宅用ですか?」と聞かれ、
冷たいお絞りを出され、
試食のブラウニーを出され、

買わなきゃ悪いな・・・と思ってしまうくらい、丁寧なおもてなしの接客。

先ほども言ったように、買うつもりはなかったのですが、何だかすごく感じの良い店員さんで、じゃあちょっと試しに買ってみようかなと、チョコレートブラウニー4本買わせていただきました。

20090627-cotecour

  • プレーン
  • エスプレッソ

購入して包んでもらっている間、ふと店内を見渡してみると、奥のほうにカウンターに並んだ椅子が目に入ります。
聞いてみると、普段はカフェもやっていて、コーヒーとチョコレートブラウニーを頂くことができるそうです。
今日は7月1日からの催事の準備で、カフェは開いていなかったみたいですが、想像したら余計食べたくなります。

保冷剤を付けて紙バッグに入れてもらい、先ほど見たお客様と同じようにお店の前までお見送りしていただきました。

「ありがとうございました」と、挨拶を交わしお店に背を向けて歩き出しましたが、

・・・気になって振り返るとおじぎ中

・・・・・・気になって振り返るとおじぎ中

気になって振り返ると・・・ようやく上体を起こしてこちらを見ていたので、会釈をして気持ちの良いお買い物を最後まで堪能させていただきました。

まだ、買ったチョコレートブラウニーを食べていませんが(試食した限りではしっとり系で美味しかったです)、また何かお土産とか持っていく機会があれば買いに行こうと思います。
そんなまた行こうと思えるお店に出会えた、幸せな1日でした。

やはりお店は「商品の質(味)」だけではないですね。

————————————————-
東京都渋谷区のチョコレートブラウニー専門店 コート・クール
住所 東京都渋谷区東3-9-40 〒150-0011
TEL/FAX 03-5464-3535
営業時間 OPEN 11:00
CLOSE 20:00(CAFE 19:00)
定休日 水曜
————————————————-

お店のサイトを見てみたら、結構雑誌にも紹介されてる有名なお店だったみたいです。納得