超肉食系サンド

肉々しい肉、これぞ肉。
突然変なテンションですが、肉です。

前々からアメリカ本土では販売されていたとか噂には聞いていましたが、今年2月2日、ついにヤツが日本列島に上陸しました!

「肉ではさむ衝撃。」

そのキャッチコピーがどれほどのものか体を張って確かめてきました。

22:00

まずは目的地に向かう。
帰宅路なので毎日前を通るケンタッキーへ。

メニューを見ると、ありましたありました。


超肉食系サンド
チキンフィレダブル!

見るからに怪しいです。
肉にしか見えません。

この時間、普段は人が並んでるのを見たことありませんでしたが、今日は3人ほど並んでいました。まさか皆これを目的で・・・。そう思って前の人の注文を見てみたのですが、特に頼んでいる人はおらず・・。

順番が回ってきて、俺は他の奴らとは違うんだと胸を張って「チキンフィレダブル一つ」と言い放ちます。単品で450円、ドリンクセットだと500円。ケンタッキーのセット価格はよく知らないですが+50円でドリンクは安い?と思い烏龍茶をセットで頼みました。(←このへんがジャンキーに踏み切れないところ?)

商品を受け取り席について、さあご対面!

包んであるのを見た感じは、もっとズドンとしたインパクトを求めていたので「おや?こんなもんか」という大きさでした。それでもよくよく見てみると、チェーン店のハンバーガーより一回り大きいうえに、挟んでいるのはパンズではなく肉!きっと納得のボリュームがあるはず!そう期待を胸に包みを開きます。


(; ・`д・´)ふぉぉぉぉぅぅ

肉だ、肉だ~。
肉でベーコンとチーズ挟んでる~。
わけわからん~。

と、ひと通り感動した所でパクリ。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・。

肉ですね。
さすがケンタッキーさんです。
もちろん美味しいです。

味については間違いなくケンタッキーのフライドチキンといったお味。骨なしで食べやすいフライドチキンです。

そのチキンにマヨネーズとチーズがからみ合って、こってりと、ずっしりとした味が口の中に広がります。通常のサンドやハンバーガーと違って挟んでいるのが肉なので、サッパリ感はゼロ。烏龍茶があったから良かったですが、単品では若干厳しいですね。

それでもボリューム的にはチキン2ピース分程度なので、さっくり平らげました。ごちそうさま。

それから帰宅して普通に晩御飯をたべたので、夜中の22時以降にどれだけ食べてるんだよ、俺。と自分にツッコミを入れてしまいました・・。

期間限定みたいなので、みなさんもケンタッキーの前を通りかかったら是非挑戦してみてください。

■しかし・・・

本場アメリカではこれが普通なのかもしれませんが、日本向にするならせめて間にレタスなどの野菜が入るとだいぶ食べやすくなると思います。まあ、それだと本来のコンセプト(だと思われる)肉in肉にならないので意味が無いのでしょうけど。

それでは、今日のところはこの辺で。