今朝、新宿駅西口の通りで、見慣れない光景が目に入りました。

露店?

普段見かけないけど、なんだろう?と思って、前を通り過ぎると、

「マスク販売」

でした。

さすが・・・商売上手。

豚さんインフルエンザのおかげで、巷では、いや、巷だけではなくネット上でもマスクの品切れ、入荷困難な状況が続いています。

ネットオークションでは、マスクが低下の10倍程度の値段で落札されるケースもあるらしく、
完全に需要と供給のバランスが崩れてきていますね。

そんな中、いち早く(?)商機を見い出し、マスクだけをわざわざ露店を出して販売する方が出てくるほど。

僕も、「今なら、どうにかしてマスクを仕入れられれば、絶対儲かるだろうな」とは思ってましたが、やらなければ考えていないも同じ。(そもそも仕入れるルートも何もないので難しいでしょうが)

その露店の方のフットワークの軽さが、商売成功するための秘訣な気がします。

マスク欲しい方、今ならまだあるかもしれません。
新宿西口から新しく出来たユニクロへいく通りの途中にたたずんでるはずです。