ドットインストールミートアップ 2017.02.08 参加してきました

スタートまで

会場まで少し迷う

渋谷の駅で少し買い物をしてから会場に向かいました。 マークシティの地下から入ったら途中どん詰まりで戻る羽目に。 結局地上の大通りに出て歩きました。 で、この辺かなと思ったところで目的のビルを探しても見つからない、 2,3箇所で同じことをしてようやく会場に到着。

ビル中でも少し迷う

エレベーターが棟によって止まる階数が違うと勘違いして、 不審な動きをしてしまう。 フロアについても、ウロウロしてスタッフの方に「こっちです」と言われてしまう。 普段ここまで迷わないのに今日は調子が悪いらしい。

受付

申込んだ時に名前を伝えてすんなり入る。 ハンドルの「くろぐろ」と伝えて入るので怪しい人。 ノベルティのステッカーとボールペンをいただく。 前の方の席を促されて座る。 聞き覚えのある声だと思って見たら田口さん。 数年まえのミートアップぶりに顔を見る。

始まりの挨拶

自習会なので特筆することは特になし。会場のWi-Fi接続に問題はなさそうでしたが、設定するのが面倒で自前のスマホでデザリングしてしまった。

自習スタート

Unityをやってみる

直前まで何をするか考えてなかったけど、昨年同窓会のようなものに参加した時にUnityについて少し聞いたので、やり始めてみることにした。 事前にインストールとドットインストールの動画(以下、動画)予習はしておいたので、特に困ることはなくスタート。

全くの初心者なので、動画が頼り。まずはJavascriptベースで進めてみる。 個人的に写経すると記憶に残りにくいので、動画と近い仕組みで実現できそうな、人と電車の簡単ゲームを作ってみようと思う(動画では箱とボール)。 しかし、電車を線路に沿って動かすのが今の段階では高度そうなので、とりあえず電車改めトラックっぽくなった。

3Dモデリングに凝りそうになる

動画を見つつUnityの操作方法に慣れていく。 人やトラックの3Dモデルを作ろうと、オブジェクトを置いて弄ってみる。

Unity上では高度なモデリングは難しそうなので、他のソフト使うしかないかなと、Blenderのインストールが頭をよぎるが、そっちに凝ってプログラムできずに終わると本末転倒なので、考えを追い払う。

それでも見た目を整えようと、少し時間をかけて、人っぽいものとトラックっぽいものを作成。Prefab辺りの練習になったので結果良しとする。

ドットインストールを参考に少し動かす

イメージできる程度の3Dモデルができたので、動かしてみる。 この辺はほぼ動画通りに作成。

Unity入門 #15 ユーザー入力を受け付けよう
この辺の動画とほぼ同じ。

人を左右に動かした辺りでタイムアップ。

C#覚える必要がありそう

途中、Unityのプログラムの書き方をググってみたら、やはりというかC#の書き方ばかり見つかって、Javascriptは殆ど検索にでてこなかったので、今後本格的にするならC#を覚える必要がありそう。 今後の課題にしておく。

懇親会

ピザとビールがタダでいただけると聞いて

今回参加した本当の目的。

偉い人の話を聞いてなるほどと思う

会場と食料を提供していただいた会社の偉い人の話を聞けたので記憶。

「プログラムの勉強を何から始めればいいか分からない」という質問に対して、

ブログを書く
Google AdSenseを入れる
Google AdWordsを入れる
Google Search Consoleを入れる
Google Analyticsを入れる

ブログを書くことで文字の大きさや色を変えたり、基礎知識が身につきやすい
Googleの管理画面が業界標準になっている部分があるので、まずは使い勝手や動きなどに慣れる
そして、AdSenseを入れることで1円でも稼いでみる

慣れてきたら、今度は

サーバーを用意する(最初はレンタルでいいと思うけど、スキルのためにはローカルで開発環境を構築も)
ドメインを取る
WordPressを設置する

WordPressの管理画面も業界標準に(以下略
WordPressはインストールなどは割りと簡単だけど、自分で思うように変更しようとすると、割りとPHPなどの知識が必要になってくるので侮れない。

今後開発していく際にSEOやプロモーション的なことは絶対に必要になるので、上記の知識は役に立つ

的なことを言っていたような気がします。(途中、抜けや適当なとこあります)

伝道師になる

懇親会なので、少し場所を移って他の人とも話す。 プログラムをやり始めたばかりで「何から始めればいいか分からない」的な会話になったので、早速受け売りで、さも自分の考えのように上記の話を伝える×2。 俺は伝道師か。

帰りにまた少し迷う

帰り、ビルの正面出入口が閉まっていたので、出口何処だ?と少し迷う。 帰りの人が他にもいたので、人の流れについていって無事脱出。

お疲れ様でした

楽しかったです。 いつものケースだと、このまま続きを開発しなくなるので、今回はそうならないように意識して進めていきたいと思います(月並みなコメント)